リリーベールの一日 ONE DAY

学び舎で楽しくのびのび過ごす。
リリーベール小学校の一日は、元気な挨拶からスタート。

通うことが毎日楽しいと思えるような学校を目指しています。
校門前の先生方に笑顔で挨拶したら、リリーベール小学校の一日が始まります。

一日の流れ

8:00

スクールバスで登校

各コースに分かれたバスが次々に到着します。運転士さんに「ありがとうございました」としっかりと挨拶をしたら、校門前の先生方にも笑顔で「おはようございます!」
リリーベール小学校の一日のスタートです。

8:10

セキュリティセンサーが登校を確認

正門にはセキュリティセンサーがあり、保護者の携帯メールに登校したことが通知されます。ここでも、友達や先生にしっかりと挨拶をします。

8:25

朝の会・モジュールタイム

毎朝の授業開始前に実施するモジュールタイムでは、百ます計算と暗唱、サイバードリームを使用した英語学習を行い、脳を活発に働かせます。学習をする準備ができた脳は授業の学習効果を上げ、能力を高める原動力となります。また、週に1回「音読道徳教科書」を全校で一斉に朗読し、生きるために大切な心を育みます。

サイバードリーム
8:55

午前の授業(1~4時間目)

基礎基本の定着を図り、習熟を深める授業が様々な教科で実践されています。何度も繰り返し復習することで「わからない」を「わかる」ようにしていきます。子どもの「できた」という自信と笑顔が、さらなるステップアップへのスタートです。

12:20

ランチ・昼休み

待ちに待ったランチ。1・2年生は教室で、3年生以上はグレートホールで一堂に会して給食を頂きます。友達との会話も弾む食事の時間は、大切なコミュニケーションの時間でもあります。ランチの後の休み時間は、芝生の上で思いっきり遊びます。

13:30

午後の授業(5~7時間目)

リリーベールでは、基礎体力を養い、身体能力を伸ばす体育にも力を入れています。体育専門の教師が6年間のスパンで計画を立て、発達段階に応じて運動能力を高められるよう、きめ細やかに指導します。

  

読書タイム・寺子屋タイム

1~3年生は6時間目終了後、毎日交互に寺子屋と読書タイムの時間があります。寺子屋では、その日に学習した内容を定着させるためにプリント学習をどんどん行います。読書は好きな本にじっくり没頭します。

16:00

下校

楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいます。もう帰宅の時間です。子どもたちの笑顔には「とても楽しかったよ。また明日!」そんな気持ちが溢れています。

  • クラブ活動

    クラブは月2回登校のある土曜日の4時間目に、4年生以上で行われます。運動系から文化系までたくさんのクラブがあります。
    その中から、自分が挑戦してみたいもの、興味があるもの、大好きなものを見つけて、ひたすら没頭できる時間です。
    自分の好きなことと向き合い熱中することも、子どもたちの成長にはとても大切なことなのです。

  • 委員会活動

    毎週金曜日の6時間目に、5年生以上がそれぞれの委員会に分かれて活動します。委員会はいわば児童によるボランティアの組織。学校のためになることを委員会ごとに考え提案し、活動しています。
    全校生徒に向けて活動報告をスピーチしたり、砂場の整備や備品管理などの地道ながら大切な仕事を体験することも、委員会の大きな目的です。どの委員会も委員長を中心に生き生きと活動しています。