教育対談「愛と規律のリーダーシップ」木下晴弘氏、大久保博之

2016年6月18日にリリーベール小学校で開催した「木下晴弘氏特別教育講演会」。
講演会の後に収録された、木下氏と大久保による未公開の教育対談を映像でご覧いただけます。

テーマ「愛と規律のリーダーシップ」

  1. 幼児期の子育てで一番大切なこと
  2. 学力をぐんぐん伸ばすためにやってはいけないこと
  3. 自分を幸せにするより、まわりを幸せにする努力を!

大久保校長写真

大久保博之
学校法人リリー文化学園 理事長
リリーベール小学校 校長
公益社団法人日本青年会議所 副会頭、茨城県教育委員会 委員長等を経て現在、水戸商工会議所 副会頭
 1953年茨城県水戸市生まれ。
 水戸第一高等学校を卒業後、明治学院大学に進学。ジャーナリスト志望だったが、リリー幼稚園設立を機に副園長として水戸へ戻る。以来、現在に至るまで幼児教育に携わり続け、国際教育や五感教育、アートやスポーツ、専任講師による特別教室等、独自の教育プログラムを構築し続けている。
 1996年より学校法人リリー文化学園理事長を務め、「教育とは愛である。教育とはアイデアである。」をモットーに、専門学校、幼稚園、保育園、スポーツクラブ、各種教室等の経営に手腕を振るう。
 2004年には幼小教育の結実となるリリーベール小学校を設立し、学力偏重に一石を投じるユニークな教育方針を打ち立て、日本の未来を担う子どもを育むべく、リーダー教育を実践している。

木下晴弘氏写真

木下晴弘氏
株式会社アビリティトレーニング
代表取締役
 1965年大阪府生まれ。
 同志社大学卒業後、銀行に就職するが、学生時代大手進学塾の講師経験で得た充実感が忘れられず、退職して同塾の専任講師になる。生徒からの支持率95%以上という驚異的な成績を誇り、多数の生徒を灘高校をはじめとする超難関校合格へと誘う。その後、関西屈指の進学塾の設立・経営に役員として参加。
 「授業は心」をモットーに、学力だけではなく人間力も伸ばす指導は生徒、保護者から絶大な支持を得た。以後10年間にわたり、講師・広報・渉外・講師研修など様々な業務を経験。
 現在、株式会社アビリティトレーニングの代表取締役として、全国の教育機関で、教員・保護者・生徒向けのセミナーを実施し様々な分野の各企業からも注目され、受講者は230,000人を超えている。