生活のこと

安全への取り組み

セキュリティが確保された環境。スクールバスで登校の際の社会の危険から守ります。

当校は基本的にスクールバスによる通学です。
バスは校門前に横づけされ、最近増えつつある登下校時の事故や犯罪を未然に防いでいます。
登下校時を除いて門は閉められており、部外者が許可なく立ち入ることはできません。
また、監視カメラにより、学内の様子を常にチェックしています。

スクールバス運行

水戸市内だけでなく、東海駅、勝田駅など
全8路線を運行しています。
詳しくはスクールバスの運行案内をご覧下さい。

登下校管理セキュリティーシステム

児童一人ひとりが鞄の中にICタグを所持。
登下校時に校門に設置したセンサーが感知して保護者様の携帯電話やパソコンに登下校時刻を配信します。 緊急時の一斉メール配信にも活用しています。

AED(自動体外式除細動器)設置

AEDは心臓に対して電気ショックを与え、正常なリズムに戻すための医療器具です。
もしもの場合に備え、職員の訓練も徹底して行っています。