教育のこと

ハウス活動とリーダーシップ教育

ハウス活動

「ハウス」とは欧米の学校等でよく見られる、学校を縦割にするグループです。 当校では、開校以来、全児童がグリーンハウス・レッドハウス・アイボリーハウスという3つのハウスに分かれて様々な活動を行っています。

行事の中で

運動会や持久走は、ハウス対抗で行っています。 リリーベールカップをかけて戦う運動会は、毎年自分たちのハウスの優勝のために一人一人が一生懸命種目に取り組みます。

生活のなかで
●掃除
例えばリリーベール小学校では、日々の掃除も学年を越えたハウスの仲間で行います。低学年は高学年からたくさんのことを学びます。逆に高学年も低学年を教え導く経験を通して、リーダーシップ・思いやりといった人間性を豊かに育んでいくのです。
●ハウスタイム
「ハウスタイム」は年に数回行われるハウスのお楽しみ会です。「ハウスリーダー」の6年生がレクリエーションや楽しいゲームを企画・運営して下級生を楽しませます。ハウスによっては上手くいかないこともしばしば。そんな時も教師は適度にアドバイスを送り、反省点を引き出していきます。このような経験が豊かなリーダーシップを育み、子どもたちの一生の宝となります。

リーダーシップ教育

当校の教育目標の一つであり、人間力形成に欠かせない力である「指導力」。 その力を育むための一つの方法として、当校では学校の運営や日々の活動にリーダーシップ教育の場を設けており、様々な役割を担うリーダーが活躍しています。

児童会代表委員会
各学級長・副級長から構成される、児童の自治活動育成のための組織です。代表委員の中から、1名の会長、2名の副会長が前期・後期交替で就任します。各行事の児童会活動の代表として、また月一回朝会において学校生活の啓蒙活動を行うなど、様々な形で学校全体を視野に入れ、貢献しています。
学級長・副級長(3年生後期から)
各クラスにそれぞれ一名ずつおり、学級長はクラスのリーダとして、副級長はそれをサポートするリーダーとして、学級の円滑な運営のため、担任教師を補助したり、クラスの目標が達成できるようクラスをサポートします。
バスリーダー
10台あるスクールバスの安全でスムーズな運行のために、運転手の手伝いや下級生へバスの乗り方の指導等を行います。時には具合が悪くなった児童の面倒も見てくれる頼もしいお兄さん、お姉さんたちです。
ハウスリーダー
学校全体の縦割りのグループである「ハウス」を統括するリーダーです。運動会やマラソン大会では、ハウスの優勝を目指しメンバーを一致団結させます。また、ハウスタイムの企画運営、ハウス朝会での統率など様々な仕事に取り組んでいます。
クラブ長
毎週木曜日に行われる、4~6年生対象のクラブ活動のリーダーです。自分だけではなく、みんなが楽しく参加できるよう、配慮してクラブ活動を進めていきます。
委員会委員長
毎週土曜日に行われる、ボランティア組織である各委員会を統括するリーダーです。色々な委員会がそれぞれに学校のためにできることを考え、計画し実践します。リーダーシップを発揮して様々な計画や活動を実行に移しています。